農薬は、使わない。
使うのは私たちの目と心です。


青森県初のもち麦栽培


私たちの作る「つがるもち麦 美仁」は、「はねうまもち」という、もち性大麦の新品種です。
品種デビューした2017年、まずは自分たちで食べてみて、その味にほれ込み、青森県初となる栽培にチャレンジすることにしました。

農薬は、使わない。


ゼロからの挑戦だからこそ、いいものを作りたい。
その一心で、しっかりとした土づくりを心がけ、食べる人はもちろん、作り手の健康も考えて農薬を使わずに育てています。

食べる人・作り手の健康


使っているのは、私たちの目と心。
毎日、畑を見て回り、葉っぱも稲が元気かどうか、病気や害虫が発生していないかと、心を配ります。
人はもちろん、作業自体の健康にもつくしたい。
その想いがしっかり実った「つがるもち麦 美仁」です。